フロアコーティングに最適なタイミング

フロアコーティングは、床にあらかじめコーティングを行って、床材が色あせたり、傷がつくことを防止するために行います。


そのため、その最適なタイミングは、新築の時やリフォームした直後の、まだ床材が新しい状態の時です。
また、家具などが床の上においてあると、その部分がコーティングできませんし、家具類にコーティング剤が付いたりします。
このようなことを避けるためには、新築したりリフォームした後の、家具などを搬入する前に行うのが最適なタイミングといえるでしょう。
フロアコーティングでは、使用されるコーティング剤によっても異なってきますが、施工時間として約1日、そしてコーティング剤が乾くまでに1日から3日程度の時間を必要とします。


その間、フロアコーティングを施工した部屋には入ることができませんので、新築やリフォームの後の家具の搬入や引っ越しを計画する際には、これらの時間を考慮して計画を立てる必要があります。



理想的には、フロアコーティングの施工後5日から1週間程度開けて引っ越しをするとよいでしょう。

なお、このような理由から引っ越し時期にはフロアコーティングの施工依頼が多くなりがちです。

千葉のフロアコーティングに関して悩んだら、是非お試し下さい。

そのため、施工を計画した際には、できるだけ前広に施工業者に依頼すると、希望の時期に施工することができます。

今すぐ見つかるlivedoorニュースの最新情報をご提供します。

せっかく新築したりリフォームした家なのですから、できるだけ早くそこで暮らせるようになるためには、計画的に準備を進めておくことが肝心です。